用語集

フェートン号

Beaufort Scale 風力階級
Francis Beaufort (27 May 1774 – 17 December 1857) によって考案された風力階級。1805年にこの階級を考案し、後に英海軍に制式採用された。面白いのは、Beaufortがこの風力階級を考案した時は、フェートン号に士官として乗り組んでいる時だった。長崎への航海時にはBeaufortは別の勤務で乗り組んでいなかったが、その影響を受けてフェートン号ではこの階級を積極的に利用していたと考えられる。ここでは、日本の帆船学の最高権威である神戸大学杉浦昭典名誉教授が私のために手書きで用意してくれた階級表を掲載しよう。杉浦Beaufort ScaleFrancisBeaufort

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です